MENU

家族の健康について

健康第一、とはよく言いますが、本当にその通りだとしみじみ思います。

 

私は幸い健康体で、病気はしたことがなく風邪もほとんどひきませんが、主人は子供達が風邪をひくとすぐにうつってしまいます。

 

今年はなんと子供達からおたふく風邪がうつってしまい、仕事も一週間以上休みました。2人の子供達から主人に、と順番にうつっていったので、丸々一ヶ月間、常にだれかがおたふくで学校(会社)を休んで家にいる、という状態でした。
しかもおたふくで顔やのどが腫れて痛い痛いと騒ぐため、喉に優しい食事を作り続け、私もちょっと疲れてしまいました。
まぁおたふくはある程度仕方ないかもしれませんが、せめて風邪はあまりもらってこないように、抵抗力や免疫力をつけないといけないなーと改めて思っているところです。

 

それには日々の食事がやはり大事だと思うので、私はにんにくやしょうがをなるべく料理に取り入れるようにしています。というのも以前インターネットで、にんにくやしょうがはウイルスを殺菌してくれる作用があると見たためです。

 

とはいってもそのままだと大人はよくても子供達には食べづらいので、例えばから揚げの下味に使ったり、にんにくは炒め物に入れる、しょうがは豚のしょうが焼きを作る、など、子供達でも美味しく食べてもらえるような料理を作るように心がけています。

 

やはり家族の健康を影で支えているのは料理を作る私であると思うので、これからも色々と工夫しながら頑張っていきたいと思っています。